iPhoneのガラス割れ端末を直せるiPhone補償サービス

iPhone6のリンゴループ修理事例!岐阜のSMILES

更新日:

iPhone修理でよくある修理事例

  1. アイフォンがリンゴーマークから不動で、全く動作しない
  2. iPhoneのリンゴマークがついたり、消えたりして不安定。

ソフトウェア関連のトラブルも多いですが、ハードウェアの故障に起因しているものもありますので、切り分け作業が肝心ですね!

しかし、中には店頭でiPhoneのベテランスタッフが触っただけで治った!なんてこともありますので、皆さんご自身でもできるリンゴマーク解消法をお伝えしますね!

おすすめリンゴマーク解消法

iPhoneのガラス割れ端末

リンゴマークが点滅、やiPhoneの動作に不具合があるなどの場合、まず試していただきたいのは

再起動してみること

です。iPhoneのホームボタン(画面前面についている唯一のボタン)と、電源ボタン(押すと電源が入るボタン)の2箇所を同時に長押しすると再起動ができますね。

ただ、店頭でお客様自身が行うのを見ていると、再起動のやり方が少し違っているような気がするので、正しい再起動方法もお伝えしますね。

よくある再起動での失敗?

再起動がかかって、画面が一瞬暗くなった際に手を離してしまうことです。画面が真っ暗になったからといって、手を離してしまいますと再起動することはできません。

iPhoneを再起動する際には、必ず

リンゴマークが再び表示されるまで手を離さないこと。

横井
上記が大事になってきます。

なので画面が消えても、焦らず、慌てず、

  1. ホームボタンと電源ボタンを長押しし続け
  2. 再びリンゴマークが表示されるまで、手を離さない。

上記を守って、正しく再起動を行ってみて下さい。意外と直る時はすんなりと直ってしまうものなのです。それでも直らない時は、

バックアップ後、初期化してみる

iOSの不具合や不調、などリンゴループ一つとっても様々な原因が考えられます。よって、バックアップをとる(取らないと、データが全部消えてしまいますので注意!)、そして初期化することで、ソフトウェアの不具合を解決できる場合もあります。

ここでバックアップの際の注意点ですが、アイフォンのバックアップデータを作成する際、

必ず暗号化してバックアップを作成すること

をおすすめします。これ何でかと言いますと、LINE(ライン)のトーク履歴などのように暗号化してバックアップを作成しないと、復元できないデータも多いからです。

初期化の方法はiTUNESで行う方法と、iPhone単独で行う方法の2つがございます。

またそれぞれの詳しいやり方は後日追記しようと思います。もしお使いのiPhoneなどが故障してしまったら、一度ご相談をおすすめします!

アイフォンのリンゴループなど故障相談窓口

岐阜・岐南のiPhone修理専門店SMILES

住所:岐阜県羽島郡岐南町三宅8-222 宮島ビル1F

電話:058-215-0497

  • ガラス・画面修理

    ポイント!

    故障をそのままにしておくと、更なる故障を招くこともあります。早めの修理がおすすめです!

  • バッテリー交換

    バッテリー交換修案内

    ポイント!

    iPhoneのバッテリーは消耗品。交換すれば、電池のもちも良くなって快適です!

  • 水没修理

    アイフォンが水没してしまった!

    ポイント!

    水没修理は時間との戦い!早く持ち込んで頂くほど、復旧の確率は上がります。

-iPhone 修理, iPhone修理情報, 岐阜のiPhone修理, 岐阜のスマホ修理

Copyright© 即日復旧!岐阜のiPhone・Android修理専門店SMILES , 2017 All Rights Reserved.